地上最強のブログ

しばいてくぞ

1円にもなりません

 

前回の記事から

った本人はお前の万分の1の真面目さも意味合いもなくそう言っとるんだよ。

例えば、意見を容れようとせず「大丈夫」を一点張っていたら、それは「自信過剰」な発言だということになる。ちがうわバカ。何をそんな発言を真剣真摯にとらえとんねんバカ。そいつに、自己自我おのれの「自信」たるものを確の信してしまえれるような自信の絶対的確固性なんてなもんなど、ないわボケ。「自信」が「過剰」にあるという特性に即応してそいつのダイジョウブ発言が出てきてるんちゃうわ。そんなな、内面と発言なんてな、お前の思ってる通り対応したりなどせんわバカ。あのな、そいつは、自信過剰だからそう言ったのではなくて、ただ単に受け答えするのがメンドくさくて何となくそう言っただけのことである(メンドクサがりの絶大なパワーをナメんなよ)。たとえそうでないにしても、ようするに、自信過剰ではなくて「意固地」で以ってダイジョウブダイジョウブ一点張りしているだけだ。

↑そしてこうやって「自信過剰」て書いてある文面に食らいついてしまう。こいつこう言いよったこう言いよったと論じてしまう。こっちかてやってまう。つまり万人もろびとがこうな訳だ。人間は認識泉の奥底から命懸けで言葉の結晶を引き上げ出してくるようにして喋ることなどしないもので、自分の脳が言葉を出してくるままに考えもなく喋るだけ、言ってることに最終最後まで考え詰めた気合いを以ってしている者などいず、お前も私も全員「中国語の部屋」に居るのとまったく同じ状況なのだが、これが、相手の言ったことを受け取る段になると、すべてを忘れてしまい、相手が相手の内部内面本質本性を曇りなき鏡に映した言葉を発しているのだと思い込んでしまう。帰属の基本的エラーそのものだ。他人は他人と言葉が即応していると感じてしまう対応バイアス。どうしても、まともに聞いてしまう。言質を取りに行ってしまう。そいつが言ったことは言ったことそのものであるかのように思えてしまう。

そんなことはない。99億兆人の人類が、まったく中身がなく考えがなく事実でない事をくっちゃべってるだけのバカなんだよ。もう誹謗中傷を相手にするな。そこには、内容が無い。それは、ナニかではない。言葉という糞または糞、としか言えない。ふんどけ。

これと関連して、ここに累々述べたことだが、コトの当事者に聞いたことだとか、本人の口から言われたことだとか、直接取材したことだとか、その人が自分でそう言った書いた発信したことだとかいったことにも、別に何の値打ちもない。その人が言ってるんだからそうなのだということになど、ぜんっぜんならない。そいつは自分のことなぞ全然知ってず理解してない。そいつのトンマ述懐ドマヌケ告白なんかより、そいつについて他の誰かが言ってることのほうが、大概よっぽどアテになる。【言ってるのだから確かだ、それなりのナニカだ】という迷信を信仰しているバカがごまんと居る(繰り返すが、「居る」というより人類全員がそうである)が、迷信と錯覚でしかないことにええかげん気づこう。そいつが自分について言ってることなど、そいつについて何も語っていない。アホに勝手に喋らしとけ。

つまり、言葉なんてそんなものなのである。神棚仏壇にたてまつる金科玉条ではない。語彙体系などジャルゴン猿の恣意に因る縄張りマーキングにすぎない。特定の分野には特定の言い方言い回し言葉遣いなどという思い込みなど思い込みにすぎない。そんなもんごちゃごちゃに掻き回したったらええのである。アリガタクモ尊キ知識様哲学様「書物」(←キモ!!!!!)様文献様言論様に神聖ニシテ犯スヘカラサル言葉のお約束なんてなくてええのである。アリガタイ先人様は実はこんな風にしゃべっているのであり実はこんなふうに喋っているのである。

わかったら、何事に関してもStörerたれ。既製のボケブラリーやレディーなメイド、オディー・ゴーがメスプレイということだ。もっかいふたたび言うと、Störerたれちゅうことである。ちゅーペットちゅうこっちゃ。いじわるチュー

ZerstörerよりStörer、攪らん分子たれ。

アインシュタインよりディアナ・アグロン

アインシュタインよりディアナ・アグロン

 

まあそんな話がしたかったんじゃないんだが、それはそうとして、この記事などでも書いたことだが、特定の類型Aの人間なら是ゼッタイ必ず特徴aを備え習慣A'を示さなければならないと強迫思い込んでるバカが人類の多数か全員を占め、実際そうしているものだ。

例えば研究者や知識人や科学者や学者やといった類型ならゼッタイ必ず「世事に疎」い的な奴で流行に背を向けてる的で世間にシニカル的な奴だと決まり切っていて、実際にもそんな奴でいるし自分はそんな奴だと自著でアピってくる。こいつらは、家事雑事身辺用事片付け倹約自分管理がなかなかできないやエヘヘぽりぽり^q^なかわいいデキナイちゃんでなければならず(そんなんはただの人間のクズなんだがな)、直近2~30年以内の流行エンタメは毛嫌いしながらカビの生えた糞サブ芸能ゲロきも番組風化タレントをウレシそうに懐古しゴリ押し、音楽は半世紀前か300年前で永遠に止まってます、ITやネットには断固弱くなければならずたかがメールにすらアレルギー持たなければならず、PC関係では常に的外れの誤情報をしゃべらなければならず、運動やフィットネスには常に無知でマト外れ、食べ過ぎたらジムのコンベヤで走れば解決だとしか(科学者なのに)思いつけず、「カロリー」云々のバカ話に平気で憑かれるほど無知蒙昧、というか運動や健康となるとバカのバカ覚えで「ダイエット」(世界一アホな話題)がどうのこうの。

もうよ、お前らさ、なんなら「下宿」で「原稿用紙」向かう毎日で長髪でバンカラでハイカラでジャンカラで夜ごとギターマリファナパンタロンでパン屋さんで内ゲバ高ゲタで「書生」とかやってたらどうだ?

パンパン パパパン/Team M

パンパン パパパン/Team M

  • NMB48
  • 発売日: 2019/08/14
  • メディア: MP3 ダウンロード

つまり、こいつらは、なんかを履き違えているのである。自分の属する職業にはこういうスタイルと思い込んで決めつけてそのスタイルでいるのがツウでオツでペーでパーで正しくて生活の質高くてイイ人生なんだと信じて込んでいるのである。自分はもうそれで一生行くと何か決意決心してしまっているのである。オタファンの研究者がいてはならず、ピンサ〇通いの学者がいてはならず、喫煙  排煙人でない文豪がいてはならず、会計上手な芸術家がいてはならないのである。とにっかく、オクレてて・最新モノ音痴で・何事も知ってないことがカッコいいのである。そんな無知だから莫大な無駄コストと無駄時間をムダにしているのだが、アホには別にそれでいいのである。言ってもムダだ。

 

ということで今回しばいているバカは同一(性)に呪縛されてるバカなのだが、そう言えば意見を変えれないバカというのがあるよな。よく、意見がコロコロ変わるという非難があるが、せっかく思い直して意見を転換したり修正したりしたというのに、なんちゅう不当な非難だ。言ったことに責任や一貫性を持てだの志操を堅固にせよだの、考えや発言が同じでないといけないと錯覚している阿呆しかいないが、いや逆だよバカ

不愉快でメーワクな奴とは意見を変えれない奴である。前会ったときとおんなじ事しゃべってるバカである。何年もおんなじ事主張してる奴である。久しぶりに見てもおんなじ癖のおんなじ話し方のおんなじ所作のおんなじ趣味をしているというトンマの停滞バカ、これこそがマチガった劣った連中である。あいっかわらずな見方をしててあいっかわらずな予測をしててあいっかわらずな文句を言ってるバカ、これこそが本当に不愉快な奴であって、前ト言ッテルコト違ッテル人なんてのはなかなか見込みのある面白い者であり、少なくとも、糞マンネリ糞習慣でウンザリさせてこない飽きさせない人である。意見なんてコロコロ変えてまえ。そんなもんありがたがんな。