地上最強のブログ

しばいてくぞ

計算と言語 (7)

 

前回の記事から

0000京個以上例がある。こいつらを理解するよりも、ザリガニであるとはどのようなことかを理解するほうが、遥かにたやすい。事況がこんなようであってみ

カーテンの柄

カーテンの柄

  • NGT48
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: MP3 ダウンロード

れば、なるほど諦めるしかないではないか。

そう、もうちょういだけ物事がマトモで当たり前なら、そんなおかしなことにはならん。子供が夏に宿題すると、教科書ノートはじめあらゆる紙が前腕にへばりつく。膝の裏で汗が湖沼のごとくぺちょーんぺちょーん。どっからどう見ても拷問である。しかしこれはこういうものなのだと諦めさせられる。ところが、こんなもん、【冷房下で椅子と机】で一発解決である。だから、全国の各図書館各自習室がもっと完備し(今はまったく完備していない、公共交通機関と同様)てもっと利用しやすくなって、さらに老害と浮浪者に占拠されなくなったなら、それで済む話である。子供に拷問を強いる必要など本来はないのである。電車と電車網がそうであるように極端におろそかにされている公共サービスがもっとごくフッツーのあるべき品質と規模で提供されたら、済む話である。

クルマを捨ててこそ地方は甦る (PHP新書)

クルマを捨ててこそ地方は甦る (PHP新書)

 

大人になってふと気が付いたら、あまりにも多数の事柄がごくフッツーになされていず、あまりにも多数の人間がきわめて簡単なフツー生活が出来ていない、ということが分かっていく。ずいぶん多数の人間が、小声で「ヨイショ…ヨイショ」と囁かないと身動きも取れない奇人変人だと分かる。

常識や規制にもまともでないものが多々ある。迷惑行為は欲求や生理から来るものだが、多くが取り締まられていない。例えば世にも醜悪で不潔な「あくび」というやつがそうだ。クシャミやセキやタンが顰蹙買って遠慮されてアクビが無罪放免なのはどうした訳だろうか。こんなようでは、前3者が遠慮されるのが偶然的選択だったのかとも言いたくなってくる。そう、あくびしてる醜悪な顔面を晒すことが公然猥褻ざいにならず、アクビの吐息を吐き散らかす公害に不法散布罪が適用されず、アクビする人面が警告なしで発砲されないのは、偶然的選択であり、治安の怠慢であり、モラルの低下消滅である。必然的には、この汚辱国辱行為は、規制の対象でしかありえない(言うまでもなくアクビ以外もまったく同様であり、デカくしゃみするおっさんと唾を吐く人類には100万円以上の罰金を課さなければならない)。

しかしここで不図おかしなことに気付く。し、大方の同意を取り付けれる自信がある。本ブログが全部がそうであるように上段落ももちろん冗談で

電車を降りる/Team N

電車を降りる/Team N 

  • NMB48
  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: MP3 ダウンロード

あってアクビしてる人面が不快なのは大方が感じていることである。ついでに、う~んと伸びをしているバカ丸出しのアホにも不快であろう。また、ネタやキャラ造りでもなければ本気で他人の咀嚼音が心地いい者など居ない。ぜんぶ、ゲロくそキモイねん。警告なしで発泡したれ。ところが、ぜんぶ、子供がやるぶんには全然かまへん。子供、特に幼児、自分なら高学年ぐらいでもギリokだが、クッチャクチャ食べようがゴッキュゴキュ飲もうが、気にならん。大人がやりよったら一族郎党皆〇しものだ。子供のあくびも伸びも、不快なバカづらボケ絵にならない。子供が咳こむと、まずもって可愛い。その他の生理現象も同様、どうにも迷惑行為にならない。これらが子供では独特に見える。(ちなみに長年解説にありつけてないでいるのだが子供(特に幼児)の声はなぜあんなに独特なのだろうか?これは、子供の声した大人とかとは全然ちがう。子供には一聴それとわかる独特な声、子供声が有る。あれは何なのか?)そして不図気づく:ヒトの子供もそうだが、動物ならもっとそうだ。しかも老若男女問わずで、動物の咳なりくしゃみなりはむしろ聞ききたい聞かせてもらいたい縁起物であり、そのアクビは一幅の絵であり、咀嚼音は妙なる音色であってマイクで拾ってでも聞きたい(そういうつべ動画はあるが人間のは無いよな)。一事が万事だ。比喩的にもそうだが物理的に背中向けてくる奴に殺意蹴意おぼえない人はないだろうし、人に尻向ける奴は砲撃対象である(ただしアイドルを除く)。しかし動物は尻が可愛い。相手に背中を見せないのが普通である以上、背中向けられたらむしろ縁起がいい。動物は何をやっても「迷惑」にならず、どんな音をどれだけ立てても「騒音」にならず、その生理現象のどれもが醜悪不快と無縁であり、ただただ見てたい聴いてたいものである。

だったら、種とは、自分が属するそれの成員の生理や行動が不快迷惑でありうるモノ、ということなのだろうか。これが、何らかの種に属する、ということなのだろうか…。たしかに、種内攻撃(intraspecific aggression)というのは、同種他個体のやってることがなんか気に食わん的レベルな動機が引き金でもあったはずである。すると、牛や犬は牛や犬のクチャラーにこいつコロしたると思っているのだろうか … あんなに可愛いのに。なるほど憎悪や嫌悪とはほとんどが近親憎悪であり同族嫌悪である。帰属するというのは嫌悪しうるということでもあるらしい。だから子供はほとんどのことが不快でないのであろう。そして子供に不快を感じている時にはその子になんらかの大人を感じているのであ

ハウス!

ハウス!

  • 乃木坂46
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: MP3 ダウンロード

ろう。

これはブログで何を書いてもいいのでさらに話が飛ぶが、子供と言えばこんな事がある。どんな子供向け乳幼児向けの出版物でも、作っているのは子供ではない。時には、その絵本や漫画のどこにも書いていない高等複雑な知識が大量に詰まってさえいるような、いい齢こいた大人である。アトレーユがアトレーユの話を書くのではない。これはどのぐらい一方通行だろうか。1桁年齢時の楽聖が書いた曲を演奏するのが中高年であること幾らでもありうる。20台のヒュームの主著を80台の人でも読むだろうしそれでも理解に骨折るだろう。これらは絵本漫画等の逆向きで弱年齢が高年齢「に向けて」書いたものとは言えないだろう。では絵本漫画等の逆向き型の出版制作があるだろうか(大学レポートの書き手(18)読み手(58)みたいなただ単に形式で決まっているだけの受容の話はしても意味がない)。

まあそれは措いて、子供と言えば大きい子供の話をするが、ガンバって抽象的なこと書いて必死で他人と世の中と一般知識に追い付こうとしているおよそ大体約10台後半~30台前半、こいつらとは話さんほうがいい。特に、お花畑日記ブログで一日一結論♡を綴ってナニカ分カッタ気ニなっているこぎれーなうんこちゃんたちがそうで、こやつらにかかると何を言ってもこやつらの理解レベルの中で消化されるだけでしかもそれでこやつらは大変とてもヨク分かった気になりよる。相手がこんなことを言ってんだろ論じてんだろと必死に好き放題の観念ドタバタを繰り広げよる。ええか、結論を出すとき人は間違う。し、分かった気になっているときにはお前は相手を殺している。ナニも分かってなどいない。特に若手の気鋭あたりだとこんなん学術にもいやがるもので、こいつらはとにかくワカってきよる。とにかく理解を示してきて、あなたの言っていることは〇〇なのでしょう(←と喋るわけではない。イメージ)と自分の理解ワールドに併合しよる。こざとく小賢しく言い回しだけは洗練洗髪されとるからその場とあとあと聴衆・読者の一人残らず(←誇張)が騙されるが、よう聞いたらこいつらなんも判っとらへん。こういう体のデカいくそガキは本ブログは相手にしていないし、本ブログに書いてあることは理解できない。自分も子供のときにはこの「世界」と「人間」と自分と「自己」の「人生」すべてに通用するきょうのけつろん^q^をコネ繰り出していたものであり、気に入った思想衣装を数年も着て機会あれば人に聞かせたりと、それはそれはイタかったものである。こういう普遍ゴッコ万物ママゴト精神リターンズ人生クエスト「科学」ファンタジーできゃっきゃやってる糞ガキどもとは付き合わんほうがいい。

 

上で本というものについて述べたが、そして本っちゅうこの史的最大の害毒との対決が本ブログの主題でもありオ〇ナペ〇トでもあるのだが、さて、人類はかつて音読という愚行をしていた。字を、1粒1粒、追いかけていたのである。アホすぎる?しかし読書の歴史ではこっちのほうが圧倒的に長い。だから、歴史が長いものが常に正しいものと思い込めるアホたちからしたら、音読のほうが正しいことになる。このブログの文章は声に出して読むことを前提に書いている(だからリズミカルにしてる)が、書いている側に読む側が付き合うたらないかんいわれは1ミリもない。たまに、本というのを有難がってるのか単に読み方というものを知らんのか、一字一句読むあまり行を追う頭がタテに動いている老人がいるよな。こいつらは、なんと、1行1行読んでいるのである!眼球だけを動かせるという自分自身霊長類自身の特性も忘れ、眼球だけを動かしたほうが目にも脳にもイイことも知らず、飛ばせるところがどこかというのも分からない、それほどまでに、本様本様本様様の中に没頭浸っているのである。そうか、本ってのは頭全体を振って1行1行読むもんだったのか!

このブログも首を横に振りながら読んでくれ。

キミガイナイ

キミガイナイ

  • 欅坂46
  • 発売日: 2017/07/19
  • メディア: MP3 ダウンロード

計算と言語 (6)

 

前回の記事から

〇〇師が非常識にもこう言ったものである:授業が無い月には収入もなくなってそこで有り金を費やしてしまうからこの就業形態はたいへんだと。はあ?!そんなもん関係あるか!!金がなくなったら預金から下ろすだけだろが!給料とは預金に継ぎ足されていくものだろが!仮に預金に十全に余裕があったら給料など毎月入ろうが入らなかろうが隔月だろうが、年1回だけ入るのであろうが、入る額がいっしょなら別に何の問題もないではないか!!おのれはそんな算数もできないのか?!ここはお留守ですか?!アホなのか?大のおとなが?小の大人なんか?

しかし何ぼこうやって奇ん妙がっても憤

女神はどこで微笑む?

女神はどこで微笑む?

  • AKB48
  • 発売日: 1970/01/31
  • メディア: CD

りを綴っても、こういう信じがたい浮浪社会人が、実に、うようよ居るのである。銀行預金はふつうは経済に資するものだから、こいつらは社会のためになってもいない。預金や蓄えをしないで生きていくほうが難しいぐらいなのだから大した離れ業であるが、さらにこんなことよりももっと信じ難いことがあって、それは、こんな常軌を逸した異常生活者たちが多くの場合ごく当たり前のこととされている風潮でありそういう感覚である。

実際フッツーに生きてればイヤでも預金なんか出来るものである。「給料日前」だから使える金がどうのこうのとかいう話になるワケがない。まして、「質に出す」だとかサラ金だとか何だとか、いったい何をどうやったらそんなにカネに困るねんお前は起業家とか投機家とかそんな人生でも送ってのんかエラソーに金に困るなバカ、と言わざるをえない。そう、何事も、日常をまともにフッツーにやってれば、そんなことになるわけがない:

  • ふっつーに暮らしてれば、ゴミが溜まっていくワケがない。ゴミ屋敷作る奴というのは、祖先が違う生物なぐらい理解の彼方にある異生物である。
  • ごく普通の環境でふつうに使ってれば、PCケース内にそんなに埃が溜まるワケがないし、画像でよくあるようなトンデモ汚ならしいキーボードになる訳がない。
  • ふつうの手で触ってれば、本のページが手垢(+手脂+埃)で黒ずむわけがない。
  • ふつうのペースでぼちぼち掃除しててバカみたいに物で溢れてなければ(引っ越しバイトでもすれば、一般家庭の物持ちが異常でキチ〇イじみていることがよく分かる)、大晦日に「大掃除」しないといかんような家屋になるわけがない。
  • ごくふつーにやってれば、健康をそんなに害するわけがないし、そんなに偏ったもの食べたり外食したりするワケがない。ちなみに日本ではすべての飲食店が費用対上ボッタクリにしかなっていない。おまえ、算数できるよな?くれぐれも、自炊めんどくさがってる自分を正当化弁護しているだけのバカどもにダマされたらあかんよ。
  • 何気なしに暮らしてれば、自分の見た目がそんな病的に気になるわけがない。スポットライト効果でググってみい。
    シャキイズム

    シャキイズム

    • 乃木坂46
    • 発売日: 2014/04/01
    • メディア: MP3 ダウンロード
  • 同じく、自分の見た目がそんな病的にだらしなくなる訳がない。よくある「作家」小説家の武勇伝生活ガサツ自慢なんて一切聞いたらんでいいよ。
  • フツーに暮らすかぎりなら、「テレビ」置いてあるのが住居の前提であるかのような言い方をするわけがないし、テレビやニュースや新聞に毎日カジりついていないと死ぬわけではない。
  • また、「エアコン」設置してあるのが住居の前提であるかのような言い方をするわけがない。そんなもんなくても日本列島上では生きてける。
  • 人体と自分自身に病的レベルに無知で不注意で無関心でもないと、熱中症や脱水症になどそう簡単にはならない。
  • ごくごくふっつーの電化製品使用をしていれば、電気代など、月に2000円超えることすらまずない。
  • ヒト科に当たり前で平凡な衛生感覚があれば、炊事場に洗い物がたまるわけがない。

こんなにも、当たり前のことができてる当たり前の人間が、いないのだろうか。しかしまあ成程「個」「人」というのにはどんな奴でもおって、理解隔絶の異星人であっても、迷惑行為をしない限りは(しかしする奴も無数に居る)、おるもんは仕方ないと諦めざるを得ないところがある。

  • バックパッカーには、「国境」を越えるという体験それだけが嬉しくてロマンがあって憧れるなどという完全意味不明なオツムの異星人がおる。
  • どこぞの国民には、「畳の上で」「死にたい」という完全意味不可知な願望がある。
  • 世の中には、魚を釣るという行為が楽しいと思える完全意味絶望な異世界の異人種がおる。
    ある日 ふいに…(フューチャーガールズ)

    ある日 ふいに…(フューチャーガールズ)

    • AKB48
    • 発売日: 2018/09/19
    • メディア: MP3 ダウンロード
  • それよりは数万段劣るが、イルカのような醜くて不細工で不気味な動物を見たいとか触りたいとか本気で思える人種がある。
  • 或る生物種には、配偶者に自分の下着を洗濯させたいという地球始まって以来の意味不明意味皆無な欲求が備わっていたりする。
  • 或る類人猿には、賭け事やギャンブルやカジノというものが楽しいのであるという、意味も中身も感覚も絶対絶命に理解できない嗜好が、どうやら有る。
  • 本などという、中のテキスト情報にしか存在価値がなくしかもそのテキスト記号の大部分が不要でありゴミである上にブツとしては嵩張る重量がひたすら迷惑なだけのこの人類文化の癌、こんなものに、物として愛着を持ち愛でる気になるなどという、全然絶対意味不明な異宇宙のエイリアンが居る。
  • 家族を持って「一国」「一城」「の主」になりたいなどという、もはや何らかの洗脳や思想教育の産物としか思えないような異常性癖がある。

こんな異次元的欲求があと670000

次回の記事に続く

 

計算と言語 (5)

 

前回の記事から

またま偶然似てしまったケース、というものも考えなければならない。というより人間が制作する文物作品の気の遠くなる厖大な量から単純イメージ計算すれば、似ているなと思うものの大部分いやいや999.99999%がたまたま似てしまったものである、としか言えなくなるはずである。確かにこういった指摘を見るにつけ考えさせられること多々あるのは然りなのだが、それにしても、お

春はどこから来るのか?(Type-A)(DVD付)

春はどこから来るのか?(Type-A)(DVD付)

  • NGT48
  • 発売日: 2018/04/11
  • メディア: CD

よそ世に有る酷似ものへのパクり指摘のどれだけがちゃんと考証調査をしているものであろうか。はっきり言って99999999%がしていないだろう。放言しているだけだろう。まして少似や微似、言われるまで気付かないような相似となると、どうだろうか。この文章を読みながらちゃんとイメージせえよ。我々は「似」ている文物物品製品作品映像楽曲仕草絵面構図配色…等々々に関して、広いにもほどがあるグレーゾーンをなーも考えんと見てわめいてゴチャゴチャ抜かしているだけなのである。そうしてきただけなのである。しかしそのほぼ全てが、似さしたものでなくて似ただけのものかもしれない。

ということで、考えを入れ替える時期が来ている。どういうことかと言うと、お前の今思っている知っているその似ているものクリソツなるものは、収斂進化しただけなのかも知れない。つまり、課題なり状況なり配員なり予算なり事情なり時代背景なり意図なりメッセージなり想定受容層なり表現分野なり表現目的情感なり等々といった諸条件諸与件諸目的が、いやその内たとえほんの数点だけでもいいのだろうが、そういうフォーマットたちが似てしまった場合には、出てくる出力産物アウトプットもまた似たものになってしまう、ということがあるだろうということである。いやむしろそうなって当然だろう。おんなじ人間のやることなんやし身体というフォーマットが共有されているという事実をナメんなよ。人間はとっても個性的でありうるよりも前にまずおそろしく似通い合うのである)。そしてそこに、片方が片方を知っていて有る程度意識していて云々して … という関係など、全然これっぽっちも無くてもまたいいのである。イルカがイクチオサウルスを「意識して」「摸倣」しているのではなくて誰もイルカに著作権など問わないように、そのように、岩波文庫はレクラム文庫を模倣してなどいないし、「誰が」神を死なせたのだとしてもどうでもいいことだし、日本人とユダヤ人とドイツ人は同一民族である。どの民族も突き詰めれば同じようなことするし同じような物を作る。気候地形植生とか「風土」(←何じゃこりゃ)とかが似てたらなおさらな。なるほど活版印刷も刺青も刀剣弓矢甲冑帷子も文字も畑作物も生活習慣も単一起源があるのかも知れない。が、そんなものなくてもよい。ヒトゲノム生体というフォーマットを共有している人類が、必要状況Xにさらされれば、各地各時代で別個独立にX対応産品Yを生み出すものなのである。それらが「似ている」ことにコダワって起源論争「影響」論争持ち主探しを繰り広げても、だからどうだと言うに尽きるだろう。

よし、脳を洗いなおせ。すべてを考え直せ。我々が「似てる」や「一致」や「影響」を見出したがるその

それは、収斂進化がそうであるように、偶然たまたま「一致」したものに過ぎない。しかもその「一致」は制作産出主体側の意図意志に因るものなのではなくて、(最広義の)環境がそうさせてきたものなのである。

(現実がこのようになっているという中で、明々白々に商業目的で剽窃しましたという「パクり」などというものなど、一体どれだけ事実パクリであると正確無比に同定できて捕定できると言うのだ?)

すなわち、この記事以降に述べている平均回帰という知見によって明らかになること、「成果」であれ「歴史」であれ後から振り返っ

傘はいらない

傘はいらない

  • NMB48
  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: MP3 ダウンロード

てどうこう言っていることが事柄自体について言えているのではなくて事象生起の偏向傾向をただ見ているだけなのであること、このことがそうであるように、似ているものたちに見出そうとしたがるもの、見出した気になって「関係」や「類似」や「盗用」の可能性などを吹聴してしまう悪癖、のほぼ全部が、単なる錯覚や虚構とその産物に過ぎないのであって、意味や必然や意図や成果など無いところにそれらを見ようとしてしまう人間認知の欠陥欠点に因るものなのである。あの有名な・自分にぱっと思い付く・誰でもおかしいと思いそうなあれら類似する両者、それらの間に見出したいものなど、大方は存在しないのである。

もちろん収斂進化というのはいかにも必然的に見える成り行きではあって、それはそうなのであり今はとやかく言わないが、しかし類似してしまっている者らの間に疎通も知己もある訳でなくその者ら自身にとっては何事も出たとこ勝負的なのである以上、「類似」という観察に関してはこれはどう引っくり返っても偶然的なものであることになる。同一フォーマットに同一環境圧同一需要を与えたら類似形質を出力するという事実自体はもちろん事実であり意味のあることなのだろうが、それらに抱く感想「ああ似てるな!」には何のプラスアルファ的意味合いも無い。「似」自体は、勝手にそう見えてるだけのものであり、「似」という判断のほうは、偶然に必然を虚構する努力の1つにすぎない。(という点はもうこれ以上ほじくりようが無いし敷衍しようがないからな、勘違いすんなよ。)そう、事象たちに対する《似てるのだから何かあるにちがいない》という疑念邪推がひたすら人間側のハナシであり人間サイドの人間内部内の事柄であって事象そのものについて語っている訳ではないように、「似」ているという見えもまた、ひたすら人間側にそう見えているだけのものであり、人間サイドの人間内部内の事柄なのである。平均回帰と同じく、そらそーなるわというだけの事柄にそうなるだけの意味や何かを見たがろうと必死になる努力がここにまたいっこ見つかるばかりである。

 

さて上に述べた経費と収入のことだが、そう言えば世に「懐が暖かい」だとかなんとかいう言い方があるが、珍妙奇っ怪である。よく聞く言い方だから心当たりがいくらでもあるだろう。例えば「月末」「になる」と「財布」(じゃなくてもいいのだが)に「余裕」があることになるらしい。はあ?!「給料入った」「から」だから何だというのだ?お前は収入が入る以外に使用可能な金がないのか?お前は貯金がゼロなのか?お前は収入が(別に給与形態は月給とはぜんぜん限らんのでそんな仮定をしないが)仮に5

火曜日の夜、水曜日の朝

火曜日の夜、水曜日の朝

  • SKE48(teamKII)
  • 発売日: 2013/03/06
  • メディア: MP3 ダウンロード

万円あったとしたら次の収入までにその5万円だけで暮らすのか?いや、その5万が無くなっても別に預金から下ろしたらいいだけだろ?ちがうのか?お前は、入った現金だけでその日暮らし的に「食い」「つないで」いるのか?おまえ、何時代から来たんだ?… と問い質して泣かせて吐かせてやりたい阿呆が、実に、居る。しかも、どうやらわんさか居る。或る非〇

次回の記事に続く