地上最強のブログ

しばいてくぞ

シリーズ欧文訓読の歴史 (1)

我が皇国は、特定アジア宗主国として、9千年前から、特定日本語を、土飼って来た。我々の我々によって訓読と呼ばれる我々が方法の歴史は、8億年前にさか登る。この時、七夕の国にガニメアンが未知との遭遇を持たらした時、我我の父祖に当たれられるパラントロプス・エチオピクスが、ハロルド・ブルームとブルーム・フィールド、バトラコトキシンとバトラコミュオマキア、殷王朝と骰王朝をこ招いて、印鑑語族に立ち向かう手段として、いや、手段のために、あるいは、手段のうえで、それどころか、手段ということによって、なんならば、手段ということにしておいて、それよりも手段について、それならば手段をめぐって、欧文訓読術を開発し、据え置き貫通型を開発した。かかる発展の歴史によって、我々は、発展家として記憶されるだろうであろう。

まず、ヘーゲルの中国語を確認しよう(以下語句強調は原文)。

而て加て、自律概念対蹠にして然も即且対自有的の謂の、向客体性の重意義が現象する。

論之語

… なぜこんな事になるのだろうか。これはなぜ有り得るのか?

バラの果実

バラの果実

  • AKB48
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: MP3 ダウンロード

左様これが欧文訓読なのである。我々は漢文を読む際に、このようにしておる(以下、引用に際して原文に付している記号や着色や返り点はすべて引用者による。いちいち言わすなボケ)

So     erscheint auch für die Objektivität die gedoppelte Bedeutung,
現象スル      
客体性ノ             重                  意義
dem selbständigen Begriffe gegenüberzustehen, aber auch
     自律                
概念    対蹠ニシテ                        
das Anundfürsichseiende zu sein.
   即且対自有                 
こっから引用しとるからな

そして我々皇国の民は、皇室=在日二重帝国(Kaiserlich-Koreanisches Reich、通称カーカーニア、または通名カカーニエンの埃高き人民として、誇りの丘」の正規録音CD発売を求む!!!!人民の敵を総括するに因リ、種々ノ返リ点ヲ是考案セリ。

So erscheintスル auch für die Objektivität die gedoppelte Bedeutung, dem selbständigen Begriffegegenüberzustehen, aberニシテ auch das Anundfürsichseiende zu sein謂ノ.

以上、以下、引用に際しては、糞広告でクソ重く なられ遊ばされている なってさらしてくさってやがる上にページ配分がくそ不便なることによってひたすらクソなゴミ糞サイトの「プロジェクトグーテンベルク(gutenberg.spiegel.de)」ではなくて、それはもうパピーリナックス(使ったことないがな)の如く軽量で網羅的でサイト内検索ボックスが糞という zeno.org様から引用する。

さて次のような読み下し文の基底には、無底の不底における実存のまなざしに示されることによって、次の次のような訓読が、己を開かす-開け-の-自-性のままに、横たわっている。

にして純有、外の如何なる諸規定も無い。其の無規定の直接性に於て其は唯自己に同一であり然も他物に対し異らず、自内亦自外に異差を有しない。

論之語

Seinニシテ, reines Sein, – ohne alleナル weitere Bestimmung. Inニ於テ seiner unbestimmten Unmittelbarkeit ist es nur sich selbst gleich und auch nicht ungleich gegen Anderes, hatナイ keine Verschiedenheit innerhalb seiner noch nach außen.こっから引用しとるからな

我々毛高き二重帝国の民は、このような訓読法によって、自余のあらゆるドイツ語文に立ち向かうことは論を待たない。さてヘーゲルには、生前刊行した著作が4点有り、その内『論之語』が2冊出版だったので、これらを併せて「四書五経」と呼ぶ。 

強制は、彼が其の概念に於いて破壊さるる事自ら強制が強制に依り陽棄さるる事の内に実定的叙述を有し、彼は其故法律的に制限されたる蚤不らず、必然的に、則ち或る第一の強制の或る揚葉である第二の強制として。

右の哲学

Der Zwang hat davon, daß er sichルル in seinem Begriffe zerstört, die乙– reelle Darstellung darin, daß Zwang durch Zwang aufgehoben wirdルル, er ist daher nicht nur bedingtタル rechtlich, sondern notwendig – nämlich als zweiter Zwang, derアル ein Aufheben eines ersten Zwanges ist.こっから引用しとるからな

 

草原の奇跡(チームK Ver.)

草原の奇跡(チームK Ver.)

  • AKB48
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3 ダウンロード

彼の需要のための個人の労働は、全く同じように、彼自身ののとしての諸他のの諸需要の充足であり、そして彼のの充足を其は他のの労働によってのみ到達する。

発展家

Die四– Arbeit des三– Individuums für seine Bedürfnisse ist ebensosehr eine五– Befriedigung der四– Bedürfnisse der三– anderen als seiner eigenen, und die二– Befriedigung der seinigen erreichtスル es nur durch die二– Arbeit der anderen.こっから引用しとるからな

 

個別性のあの現象は存する、就中、其の中で伝達の中に有る熱が現前する諸物体に対して現象する外面的な方途の中にのみ。

走れ!Bicycle

Jene二– Erscheinung der Besonderheit liegt vornehmlich nur in下– der äußerlichen中– Weise, in welcher die三–rme inニアル二– der Mitteilung gegenシテ二– die vorhandenenスル Körper erscheintスル.こっから引用しとるからな

 

夢の鐘

夢の鐘

  • AKB48
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: MP3 ダウンロード

次に我々は、口直しに、いや耳直しに、むしろ目直しに、しかしながら尻直しに、同志シラーの格調高い四六(フォーティーシックス)駢儷体による日本語を味わうことと余儀たなくされるであろう。

我々或対象崇高称、其表象際我々之感覚的自然其限界、然我々之理性的自然其優越、限界自其自由感、故我々其対肉体的敗雖我々道徳的即理念通自己其上昂。

高い

Erhaben二– nennenスル wir ein Objekt, beiシテ dessen Vorstellung unsre sinnliche Natur ihre Schranken, unsre二– vernünftige Natur aber ihre Überlegenheit, ihre Freiheit vonカラノ一レ Schranken fühltジル; gegenシテ das wir also physisch den kürzern ziehen, über welches wir uns aberドモ moralisch, d.i.ハチ durchジテ Ideen erheben.こっから引用しとるからな

しかしながら、我らの訓読法に耐えざる超越論的危機が押し寄せてくる事実も、またなくなくないのであるが、次号の記事によって、かかるごとき問題の焦眉を、我々は我々の現象学的知覚庭のままに目に食いとどめるだろう。

 

同志ウェーバーの如きは以下の五徳述べおるに有り。

Undシテ mit dem Zerbröckeln der Tradition und dem mehr oder minder durchgreifendenセル Eindringen des freien Erwerbes auch in四– das Innere der sozialen Verbände pflegte nicht eine二– ethische Bejahung undヒニ Prägung dieses Neuen zu erfolgen, sondern es pflegte nur faktisch toleriert, entweder alsトシテ ethisch indifferent oder alsトシテ zwar unerfreulichカラサルト, aber leiderハス unvermeidlichクル, behandelt zu werdenルル.こっから引用しとるからな

而シテ伝統ノ瓦解及ヒ多少ハアレ一貫セル加テ社会諸団体ノ内部ヘノ自由収益ノ貫入ヲ以テ係ル新物ノ一定ノ倫理的ノ賛同並ヒニ印刻カ生スルモ莫ク新物ハ事実上耳容寛ニ倫理的無ばいあす若シクハ好マシカラサルト雖モ避クル能ハストシテ処分サルル也。

プ論

次回の記事に続く

 

13日の金曜日

13日の金曜日

  • 乃木坂46
  • 発売日: 2014/04/04
  • メディア: MP3 ダウンロード