地上最強のブログ

しばいてくぞ

現代日本語講座 (19)

LOVE ASH

LOVE ASH

  • AKB48
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: MP3 ダウンロード

 

前回の記事から

aんのようなおっさん達を含む2名によってされた集団心中がなされる中で「レディーファースト」によって先に入水したレディーゴー(9.3)の被覆届をめぐる145年の懲役猶予を伴う最高裁の腔訴審の最良裁の違憲予告によってすべての吉と大吉と超吉と極吉と極吉改ならびにおよび小凶と中凶と仏凶と殉凶と梅凶と松凶と亀凶と鶴凶と陰茎を買うまで帰れm

 

第5部
大体の日記

 ここに来てから88日になる。「筆者」がここに来た4つの理由は、「筆者」が会社を舌辛めた9の理由によって、いま合いたい6人の肴名人とともに、最も親しい7人の親友から、そこそこ親しい10の半友によって、親しみの「過剰」「によって」「定義されえない」8の非友へと、よく利用する11のサイトは、「自己責任」だった。
 朝起きてからする4つのことをすると、家を出てから歩く818の歩を後にして、雷車に乗ると見かける13のことを見かけて、1000の円の時給を25の日に「筆者」の1の口座に振り込む勤務先に着いて、職場までの5の戸を開けて閉めて開けて閉めて開けて閉めて開けて閉めて開けて閉めて開けて閉めて闢けて闢めて闢けて闢めて闢けると、そこへと置かれてある32の「まなざし」に向かって、76の呼吸をする間、「筆者」によって「欲望」される3の昼食を考えていなかった。
 有閑休暇までの35の日、死ぬまでに訪れたい7の遺跡と死ぬまで訪れる11のリゾート地帯を7.3の時間を用いて計画し、死ぬまでに自己責任したい8の遺跡と9の湖と死ぬまでに欲望したい11のリーゾト地を、死ぬ(日の)前の日に一括で訪れる「まなざし」は、「まなざし」の過剰である。
 「筆者」の「身体」によって欲望されない最も気持ちが悪い7000のクソ日本語タイプの1を挙げると、「山椒魚は悲しんだ」それである。
 「山椒魚は悲しんだ」ゲロ糞気持ち悪い代表的クソ日本語である6の理由を述べるとしよう。
 まず、何の前触れもなく突如「山椒魚は」。←知るかボケ、というものだ。
 これは、「木曽路は」「メロスは」とは多少異なった類のクソ書き出しである。固有名詞は最初から定性が有り既知であり、それに関してそれ「は」どないこないだといきなり話し出しても、認可してやれなくもない微クソである(それでもキモいが)。いわば定冠詞付きである名辞についてそれ「は」云々だと語り出すのなら、今だけはアリとしといたっても ええ いい。ただ、それとても、文トハ「~は」カラ書キ始メマスという植民地思想教育が排泄している悪習でしかないし、これを特に人名でやってくさりやがる(それが欧米言語小説のサルマネ物真似であることなど確認するまでもない自明周知の事実)と、兎にも角にも尻にも毛にも、まずもって、くそキモい。《メロス勃起した》式。お前のメロスなんぞ知らんわボケ。
 こういった《木曽路はしゃぶしゃぶである》式と「山椒魚は悲しんだ」は違う。サンショウウオのような一般名詞はその中身を説明して定性を付与してなんぼである。それまでは何処の何のサンショウウオなのかが不明であっていわば不定冠詞付きである。よって件の冒頭文は「或る山椒魚は悲しんだ」と書いてあるに等しいのだが、そのマヌケぶりに井伏 気付かない。
 いやそんな問題ではない。鱒二にはこのサンショウウオは定性付きなのである。何のサンショウウオなのかが決まっていて主人公「山椒魚」が人名同然になっているのである。つまり自分のなかで完結している自分の中だけ既知・自分の中だけワールドをほれ読んでみろと投げ付けて来ているのである。
 何というキモさだろう。例えば、自分の中ではよくよく分かっていてそのイメージがはっきりしている事が相手には何ら分かっていず何のイメージもないという当たり前のことがどうしても分からずひたすら自分辞典の自分語で対自分でしゃべり出すものだから出てくるモノが「lpとzjけzmbzxっぁうyぱwべ」同然の 言葉 ウンコにしかなっていないというアホ場面が有る。こういうアホが日常会話とネット上(の両方な)で1秒に10匹ぐらい湧いていること確認するまでもない(Amazonの「レビュー」など99%がこれ)が、こういった知能の最低級愚行をやっているのと同等にキモいアホが、【冒頭いきなり「~は」書き出し】というアホなのである。お前にだけ分かっていることをウレシそうにぺらぺらやりだすなボケあほ、というものである。
 ここまで読んで読者の吐き気(←といって実際に吐くわけではない)いかほどのものか想像に固くないがしかしもっともっとゲロってもらう積りであり、つまり、このテの書き出しをするバカのアホのうんこ人間ときたら、上記批判などまるで頭にないどころか、何と驚け、このテの書き出しがカッコイイとさえ思っているのである(グハー!!!!)。コトは欧米言語小説のパクり物真似に限ったことでは全然まったくなくて、みっともないものでしかないキッショい愚行にうつつを抜かしちんこを勃てている阿呆というのは、その愚行がいとも素敵でオシャレでシックでクールでダンディで未来派的で足穂(←稀代の池沼)的でクレージイでマブくて股濡れで糞漏れだと、信じ込んで思い込んで酔い込んでパンツ食い込んでるのである。ラリっている阿呆に付けるクスリは無い。このテの醜悪に酔っている(巨)大人口の目を覚ますサリンなど無い。どんなにキモいものでもそれがええと感じたらそいつは止めれないのである。これが戦後のいや戦中戦前の日本現代文学界状況だ。あの村春を見ろ。この国民にはあれがイカすのである。
 しかも「悲しいことに」(←キモ!!)糞観察がまだ終わらない。なんたって「山椒魚は」「悲しんだ」のである。「悲しんだ」?!これは日本語か?!お前語か?お前ら語ではこうなのか?お前らには、「悲」は動作なのか?「悲」は感情でしかなく「悲しい」ものでしかありえないことが分らんのか?お前らは積極能動的に「悲しむ」動作をするのか?およそことばの感覚というものが、お前らには無いのか
 それどころではない。darüber hinaus!!!!!!!!言うに事欠いて、「悲」しいだと?おうコラ?あのな、お前わな、岩屋(か何か。うろ覚え)から出られなくなった生物の感情が「悲」だと言うのか?脱出不可能で餓死あたりのえげつい苦痛に直面している(ような話だった。うろ覚え)生物の心中内面がだぞ、それが、お前は、「悲」だと仰せになられおっしゃられこましてけつかるのか?井鱒よ おうコラ?!じゃあこのサン・ショウ=ウオ(48)という「哀れな」「被造物」にして「憐れむべき」「運命に」「呪われた」「かの」御方は、例えば「恋人(爆)」が「自殺(笑)」したりペットが逝ったり夏が過ぎたり風があざみたり尻が割れたりした時に「悲」しいように、まったくそのようにして「悲」しい、とでも言うんか?!アホなんか?確認し忘れたが、お前は、アホなんか?あのなコラ、そんな状況なったらな、どう考えてもな、「焦」りだろ。テンパるだろ。パニくるんだろ。汗だくだくだろ。「悲しんd」eる場合かボケ。そんなんなったらな、絶望だろ頑張りだろ熟慮だろ奮闘だろ、まずもって「怒」りだろ。
 そんなことも分らんのか?
 よっしゃええか、まとめんぞ。「山椒魚は悲しんだ」、ここに、現代日本語の低能ぶり低劣ぶりクソぶりキモぶりがぶりぶりぶりぶり脱糞されている。「山椒魚は悲しんだ」、これは、現代日本語の「病んだ姿」「を映す鏡」であり、ここに、現代日本語の「疑わしい素性」が「集約されている」(←と、クソ日本語をいくらでも作れると自慢「してみた」(←キモ!!!))。
 とはいえ、このような糞文は今見ている作品に限ったものではもちろん何らなく、もちろん何らないどころではもちろん全然何らまったくなくて何処でも彼処でもお前も貴様もおのれもおんどれも列島の10億人全員が盲隷従している作法であって、【文トハ「~は」カラ書キ始メマスという植民地習慣】が入植されて以来の洗脳のたまもn

次回の記事に続く

 

サイコキネシスの可能性

サイコキネシスの可能性

  • 乃木坂46
  • 発売日: 2014/04/02
  • メディア: MP3 ダウンロード