地上最強のブログ

しばいてくぞ

きみダマされてるよ (3)

Answer

Answer

  • ノースリーブス
  • 発売日: 2011/03/02
  • メディア: CD

 

前回の記事から

めながら、かたや、時速数10kmで走る数トンの金属塊を爆珍走させている数千万人の無自覚犯罪者となると、日常の牧歌的風景と穏やかに看過されており、そうして、毎年世界で100数万人を轢殺する。これがクルマ社会だが、もちろん、殺戮数をなお遥かに上回る大問題、耳をつんざく騒音と、排ガスによる大気汚染、という大々々問題を排出している。車には、害しかない。

何種類かの性病、エボラなどの出血熱、過酷な変形に至る畸形系の病気、神経系脳系のセンセーショナルな症例、同じく珍しくはあるが罹患者絶対数が少ない遺伝病何点か、歴史的には悲惨だが現在では脅威とはなっていないペストや〇〇痘、さもショッキングな心臓系の不全や停止、などといった病気には関心が寄せられるのだが、比較を絶して大量の人間にとって今そこにある死因であるところの生活習慣病には人口のほとんどが無関心で、運動不足という極悪の根源にして諸悪の枢軸を何とも思わず、今日も明日も巨額の医療費を発生さ

遠距離ポスター

遠距離ポスター

  • AKB48
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: MP3 ダウンロード

せる。

大食いやフードファイトなどでは食べ物が「もったいない」らしい。確かに、いかにも「もったいない」ように見えるが、それに眉顰め抗議している奴らですらも存分に、そして食品意識ない奴ならなおさら加担しているところの食品ロス食品廃棄に比べれば、微々たるものに過ぎない。食品ロスが日本で2010年代に年間600万トン台、食品廃棄が世界で10億トン台といったような数字を挙げても、今さらも今さらだろう。話を日本に絞って次のような試算をしてみるとよい。仮に、(むちゃくちゃな仮定だが、)放映上の大食い早食いが2010年代に日本だけで毎日1回ある(わけがないが)として、参加者が予選含め毎回100人いる(はずがないが)として、1大食いが何と10kg(平均的というより記録的だが)に達するとして、1人10大食いもするとしてみると、1年に3650トンの食べ物が大食い早食いによって「もったいない」という勘定になる。すなわち、2010年代に年間1700万トン台~2700万トン台に達している食品廃棄量に対して、フードファイターたちは毎年わずか4650~7400分の1だけ「もったいない」ことをしていることになる!!しかもそこでしていることは主に食べることであって捨てることではない。しかも繰り返すがこの数字は被非難者側に極端に不利に見積もってのものである。テレビや動画サイトで大食い早食いの人らが食べ物をつめ込んでいる絵がどれだけ曰く

とっておきクリスマス

とっておきクリスマス

  • AKB48
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: MP3 ダウンロード

不愉快で悪影響ものであったとしても、それは、ゆうたら単なるイメージや印象にすぎないのであって、非難している連中が捨てている・捨てさせている・捨てる産業構造にしている食糧の膨大さの前には、もはや蚊の涙ほどの「悪」(か?)に過ぎないのである。

あくまで、いかにもなもの、これ見よがしで誰の目にもわかりやっす~い害や悪が本当は何なのかに気付きたい。こういったものは、たとえどれほどショックを覚えるものではあっても、実質の規模や度合や加担者人口が、可視化可聴化されはしないかされはにくい超巨大な・日常的な・組織的な・制度化すらされた悪や損害や消失におけるそれらに比べたら、消し粒のごとく微々たるものでしかないのであり、それのみならず、こ

次回の記事に続く