地上最強のブログ

しばいてくぞ

サイズ(SCYTHE)の超天(CHOTEN)

てもでもの涙

てもでもの涙

フレンチ・キス

  • 発売日: 2012/08/03
  • メディア: MP3 ダウンロード

    AKBには神曲しかないのだろうか

 

前回の記事から

別売りバックプレートが成功してもおもしろくも何ともない。新しい物が欲しいし、他に金使うこともないんだし、まだまだ使える新品同様のHyper H412Rを反故にして、他のCPUクーラーを買うことにする。

サイズ(SCYTHE)のクーラーでも買おうということにした。この会社はこの記事で書いたように電源付きケース(SFX250W電源搭載 マイクロATXスリムケース)がマジのクソだから前回にCPUクーラー買うときにも避けていたのだが、まあクーラーに関してはここまでの定評なら悪いもんじゃないだろうし、何よりも日本の会社から物買わないといけないから、ここの製品にする。で何にするかとなると、人間はいついかなる場合でも今までと違うことをしないといけないわけだから、サイドフローでなくトップフロー、バックプレート式でなくプッシュピン式、ということで、超天(CHOTEN)にしておいた(2020年5月23日購入時価3464円)。2000円台はもうHyper H412Rで体験したから、次3000円台、その台では「手裏剣」よりは若干安いほうの超天にしておいた。それに名前がええわな。まあ「白虎」も「虎徹」も「風魔」も「手裏剣」もぜんぶかっこいい。サイズよ繁盛してくれ。性能は知らん。自分のPCは性能には用はない。

あとここ何ヶ月もAmazonのプッシュがうるさい親和産業販売の熊グリスもポチっておいた(2020年5月23日購入時価615円)。硬いグリスってどんなんなんやろ。清水貴裕氏がしているみたいに炙りでもせんといかんのだろうか(←それにしても7GHz超えて凄いよな…)。と思っていたが、届いた当グリス

f:id:kakaist:20200526213700j:plain

を塗ると、

f:id:kakaist:20200526213944j:plain

別にまったく硬くなくすいすい広がった。かんたんに塗れた。Amazonレビュー嘘ばっかやの。

さて今見た超天の外箱、開けると、

f:id:kakaist:20200526214117j:plain

と剥きだしでおさめてある。やるな。

f:id:kakaist:20200526214127j:plain

AMD用の金具は要らん。捨てた。このクーラーも取り付けが大変で、もう懲りた。今後流用することも無い。サイズのクーラー買って気が済んだわ。写ってる説明書を接写しておくと、

f:id:kakaist:20200526215025j:plain

というもの。買う時の参考になるな。組み立てる時の参考にはならん。リテールの時にもよく理解してなかったような気がするが、プッシュピンというのは黒いものが白いもの貫通していない状態にしてからマザボの穴を通すのだが、こんなんもようわかってず、とにかく四苦八苦した。このページが詳しく説明してくれている。むちゃくちゃ明快、たいへん有り難いページだ。

ブツの接写もしておこう:

 f:id:kakaist:20200526221253j:plain f:id:kakaist:20200526221304j:plain

f:id:kakaist:20200526221326j:plain f:id:kakaist:20200526221319j:plain

f:id:kakaist:20200526221312j:plain f:id:kakaist:20200526221221j:plain

f:id:kakaist:20200526221245j:plain f:id:kakaist:20200526221239j:plain f:id:kakaist:20200526221230j:plain

取り付けるとこう:

f:id:kakaist:20200526222206j:plain

そんなに周囲を圧迫するほどデカすぎるものでもない。それにこの製品もマザボをケースから取り外さなくても全然問題なく付けれる、結局プッシュピンとの闘いなのであって、ケースからマザボ出したところでその点には変わりはない。

ふつうの物品と比べるとこんな大きさ:

f:id:kakaist:20200526222910j:plain

高さはこんな感じ:

f:id:kakaist:20200526223023j:plain

余裕はある。グラボのほうが高いだろう。稼働時の様子も貼っておこう:

f:id:kakaist:20200526223207j:plain
LEDもないし、ケースファンのほうが目立ってしまってる。ファン速度はUEFIで「パフォーマンス」にしているが、「Cooler Master Hyper H412R」と特に違いは感じられない程度の静かさ。

 

Relax!

Relax!

  • ノースリーブス
  • 発売日: 2008/11/26
  • メディア: CD