地上最強のブログ

しばいてくぞ

SONY NW-A105の使い方~虎の巻~

イミフ/村瀬紗英

イミフ村瀬紗英

  • NMB48
  • 発売日: 2020/08/19
  • メディア: MP3 ダウンロード

 

前回の記事から

結局、HidizsのAP80proも使い物にならんものだった。いちおう、低音を強調させる機能をONにしたらほぼ満足する音量になり、AKG K701-Y3-Eは低音が無さすぎるから音が小さすぎるという理解を得られ、低音が音の印象全体に実は超重要だという理解が得られるということがありはしたものの、それは別にこの機種に限ったような話ではない。

それより、前回記事で言ったが、ファイルもフォルダも、UMSSortでソートしたのが反映されず(一度これでソートしてしまえば SDカード刺す機器を変えても必ず反映されるのだが!!)、独自の勝手な並びにしよる。それにも一定の法則はあるにはあるのだが、上から漢字・仮名・ローマ字というような順、しかしこの順もあっちこっちで狂うし、漢字は法則不明だし、漢字ファイルの並びにまぎれこむローマ字ファイルやその逆、フォルダ内に出現する(昔削除した?)亡霊ファイル、などといったヒッドいもので、つまり、フォルダ内のファイルがそこそこ多いものなら 要するにはぐちゃぐちゃの並びと変わらないということになるのである。ソートソフトが効かず強制ぐちゃぐちゃという最悪のOS(Hiby 3.0)なのである。

しかもさらに、ファイル名に「“」や「/」があると、それを表示した途端にフリーズを起こす!!!このフリーズがまた、電源ボタンを押したぐらいでは解けず、長押しで電源を完全に切ってしまわないと解除されない。当然当該ファイルの前後の曲は再生できない。では文字列を変えればいいのか?何故こちらがそこまでしないといけないのだ?AGPtekの激安品でも起きなかったようなトンデモ不良現象が起きている製品側のほうが悪いのではないのか、どう考えても。

ではファームウェアアップデートとかいうことでもしたらいいのかと、公式ページから「AP80 V2.0 Beta Firmware」をDL、そこから指示手順通りにするも、AP80proの画面には「failed」等といった表示がされるのみ、アップデートなどされない。フリーズ現象も並びぐっちゃぐちゃも変わらない。

ようするに、OSがぶっ壊れた不良品であり、曲・を・表・示・す・る・再・生・す・るというプレーヤーの基本的な仕事からしてができないのである。不良品以外の何でもないので、仕方なく返品。とはいえ、返品だけはしたくない。良心に来るからだ。なるほどわかってる、超大企業Amazonの倉庫には、信じられないジコチューの自分さえよければ人間(日本中と世界中に大量にいて、副流煙呼出煙を吐き散らしたりゴミを投棄したり駐輪場を無視したり電車で扉の前に立ったりしている)から日々毎日大量の返品が届いていて、コンベアフル稼働でえんえんと捌いているということ、想像だけでだが、それぐらいのことはわかっている──そんな中の1返品など、九牛の一毛にすぎない。それでも、Amazonにはお世話になっていると、どれだけバカからバカにされようと 言ってはおきたい自分には、返品などひたすら心苦しい。だから、返品までには自分にできる限りの努力(例えば上述)はするし、返品した分はそれをずっと上回る額の商品を買うようにしている。良識ある消費者ならそうしよう。トイレ借りた店では買い物しよう。(と言っていることがどれだけ現実に合っていない世迷言であろうと、そんなん別にどうでもいい。現実の話などしてない。)

というわけで、日本のものなら日本語はちゃんと表示してくれるだろうといういうことで、そして「あの」ソニーを体験しておきたいということで、SONYのNW-A105(のアッシュグリーン)を買う:

f:id:kakaist:20201021165943j:plain

返品はするが、当初予定になかったもっと高い品を買うので、勘弁ください。

肝心の曲名表示だが、それにしても、DAPなりウォークマンなりプレーヤーなりの商品紹介時には、再生中の画面などというクソどうでもいい画像だけを貼り、選曲中の画面という大事な画面はほぼゼッタイに誰も画像を貼らず、商品買うまでどんなのか分からないのであるが、SONYのプレーヤーも総じてそうだ(おまけにソニーSNRDNRを隠すなよな)。肝心かなめの画面:

f:id:kakaist:20201023194137p:plain パレストリーナフォルダ f:id:kakaist:20201023194208p:plain SKE48漢字曲名フォルダ

どうしてもAGPtek C2ほどは表示してくれないのだな。

とはいえここまで成立するまでが大変で、何も分からず、死ぬほど焦ってた。つまり、まず最初は、SDカードを認識していないかのような状態なのである。それでも「ストレージ」からSDカードを開くとファイルは開けて曲は再生されるのだが、これは、曲の再生画面を一歩でも外に出ると再生が解除されるというゴミクソものだから、論外。

そうではなくて、「W.ミュージック」でSDカード内の曲を再生する

まずホームの「W.ミュージック」をタップ:

f:id:kakaist:20201023195507p:plain こいつな。f:id:kakaist:20201023195602p:plain 次「フォルダー」f:id:kakaist:20201023195703p:plain 次「SDカード」

ここで問題、SDカード内に何もないとぬかしてくる。解決はものっそい単純で、

f:id:kakaist:20201023195820p:plain

SDカード内の最初のディレクトリに「Music」という名前のフォルダを作って、この中に、音楽ファイル(が入ったフォルダたち)を入れてしまうのである。その操作は、パソコン上(のOS上)でしか出来ない…。ただこの「Music」フォルダの野郎は自分で作らなくても SDカードを刺し(て何やかやし)た時点で自動で生成される。そのディレクトリ階層には、他に「Android」というフォルダやその他のシステムファイルも生成される。触わらないでおこう。PC画面で言い直すとこう:

f:id:kakaist:20201023202115j:plain

で、商品の現物:

f:id:kakaist:20201023204647j:plain 封止なしかよ f:id:kakaist:20201023204736j:plain f:id:kakaist:20201023204744j:plain

仕様書など 参考にしてくれい:

f:id:kakaist:20201023204911j:plain f:id:kakaist:20201023204918j:plain f:id:kakaist:20201023204926j:plain f:id:kakaist:20201023204934j:plain

外観:

f:id:kakaist:20201023205122j:plain f:id:kakaist:20201023205108j:plain

f:id:kakaist:20201023205057j:plain

f:id:kakaist:20201023205102j:plain f:id:kakaist:20201023205113j:plain

f:id:kakaist:20201023205129j:plain f:id:kakaist:20201023205134j:plain f:id:kakaist:20201023205141j:plain

まず言っておくが、初期状態だと、曲聴いてると体感1分に2%ぐらいというものすごいフザけた速度で電池が減っていく。自分なら3時間ぐらいぷっ通し46/48漬けとかになるが、そんなんもできなさそうになる。コンセントつないで充電しながらの話はしてない。そこで、このAndroidに積んである電池食いをすべて黙らせる。具体的には、設定の「アプリと通知」で、「ファイル」「音質設定」「時計」「設定」「W.ミュージック」といった最低限のアプリ以外すべて(「フォト」や「mora」すらだ)を無効+強制停止にする。どっちか片方をやればよかったのか知らんし、どのアプリを黙らせた時点でか知らないが、ここまで黙らせたところで、電池の減りが、どんな音量で何を聴いていようと、2分に1%ぐらいまでと劇的に改善した。3時間漬けならヨユーということになった。もちろんChromeなどもいらん。ウォークマンでネット見たり動画見たがったり果てはゲームなんかするとか、ただのアホ未満の池沼のやることだ。もちろんストーリーのミングがどうたらとかストーリーキングがどうたらとかクソどうでもええ

ホーム画面がこうなる:

f:id:kakaist:20201025193734p:plain f:id:kakaist:20201025193842p:plain f:id:kakaist:20201025193914p:plain

並置して示しているように、この「音質設定」で、「ClearAudio+」をオンにするか、これをオフにしてイコライザー」を「エキサイティング」にすると、満足する音になる。あと、「DSEE HX」と「DC フェーズリニアライザー」と「バイナルプロセッサー」も何となくオンにしているが、それはあまり関係ないであろう。こうしたところで、最大音量の「160」にしても耳が破れるほどではない。時にはそれぐらい欲しい(例えば究極超最上名曲のサボテンとゴールドラッシュを聴くとき等々)ことがあるのだがな。というか、このSONY NW-A105の仕業なのかAKG K701-Y3-Eのしわざなのか、音量調整でにせよ曲自体の場面にせよ、音がぐわっと上がる瞬間にそれをぐいっと抑制して音を下げてきよるのである。あたかも怪奇現象。まさか脳がやってるのか?

 

 

AKG K701-Y3-Eを何とか鳴らすためにHidizs AP80pro

波乗りかき氷(通常盤Type-A)

波乗りかき氷(通常盤Type-A)

Not Yet

  • 発売日: 2013/08/14
  • メディア: MP3 ダウンロード

 

前回の記事から

それとVictureのM5とかいいうクズも困ったものだ。返品期間は過ぎており、メ〇〇〇で(付属イヤホンとUSBコードまで付けて)処分はできたものの、それにしても、元が約3200円、返品できてたら丸々返ってきてたところ、メ〇〇〇では極貧の餓鬼畜生どもが限界激安じゃないと買わないものだから下げに下げて何とか買われて結局(ピンハネ含め)1000円程が返ってきただけ、大損。破産寸前です。近年では何か失敗するたびに この歳でまだ失敗なんかするんだなと考えさせられることしきりだが、返品期間過ぎるまで手もつけてなかったわけである。信じにも難すぎるド間抜だ。VictureのM5は上掲記事ではしゃいでいるが、実際はゴミ。スイッチ付けて見ての通り、大正頃の活字で4ファイルぐらいしか表示しない(のはAGPtekのSMP3DBなどもそう、嗚呼中華)という玩具以下未満、しかも、曲再生中に少々置くと(フォルダ画面から)再生画面になり、そこで戻るを押すと再生中の曲にカーソルが合っているのみ(!!)、次にこれ聴こうと はるばる遠くのフォルダまで探しに行って選択していたファイルまで またしても辿り直し、要するに最悪のUIなわけである。ここらへんの使用は仕様してみないと確かめようがなくモノによって色々だろう。とにかく音質だけは今までのAGPtek品とまったく相同。おそらくだが、6000円ぐらいまでのあらゆる中華安MP3プレーヤーが完全に同じ音なのだろう。同じデジタル方式でMP3再生をしているのだろう。知らんが。というかここらへんの話題はまったく何も知識がないからやめとこう。いずれにせよ2000円買っても5000買ってもいっしょ、選ぶ基準はUIだけ、なのだろう。

さて 鳴らなすぎるAKG K701-Y3-Eを何とか聴けるためにどうしようか。アンプに関してはメンドい。ヘッドホン対応してなかったり、くそポータブル品だったり、かといってアダプタ無しなら割り引きというクソだったり(有りなら割り増しという意味なんだからムカつくよな)、現在使ってるAGPtekとBluetooth接続しようとしたらBluetoothなしだったり、真空管だと真空管交換しないといけなさそうだし、とにかくどれであれ選んでも音がちゃんとデカく鳴ってくれるか分からない、ととにかく面倒くさい。ググって出る話も、役に立たんのが多い。どいつもこいつもひたすら、自分ガ言イイタイコト・自分ノ世界ノ立法をご宣託ご説教しているだけのゴミクズぞろいなもので、しかもそもそもこいつらは、何に関してもそうだが、常に、ウン万円品の話しかしない。お前の財布といっしょにすんな 〇〇〇ぞ。

だから「DAP」というのにすることになる。2万円台から66兆億までなんやかやあるが、音が大きいかどうかという話が出てこない。(そりゃそうだよ、そりゃあ…とかホザき出そうとしたそこのお前、二度と言葉を発するな)。すぐ見つかる手が出そうなものとしては現在(2020/10/18 17:32)¥1,2999のHIDIZS AP60だが、もう6000円出したらAP80なんだからと

Dilvpoetry販売のHidizs AP80pro Bluetooth4.2 音楽プレーヤー MP3 ESS9218P*2 LDAC DSD256 全バランスポータブルロスレス2.5/3.5mm USB DAC 黒

を買ってもいいだろう。ただここまで出すなら日本メーカーのもっと高いのにしてしまうか。しかし何やらこの中華品は「SNR130dB、DNR121dB」というあたりがデカい。何の指標か知らんしググっても理解できんが、とにかくデカい。S/N比というので言うと、例えばAmazonで現時点(2020/10/18 17:39)¥2,7790のパイオニアのXDP-30R(S)だと115dB、¥2,9473のソニーのNW-A105だと非公開(みつからんからそうしとく)、¥5,8440のFiiOのFIO-M11-Bだと126dB、となっている。

いったん注文するが、プライム会員えこひいき週間(プライムデーとかいう自分に無関係の祭り騒ぎ)のせいか非プライムだと届くのが10日先という客をなめた対応なのでプライム無料体験で注文。

f:id:kakaist:20201018180745j:plain

これだと2日で届いた。

f:id:kakaist:20201019162659j:plain f:id:kakaist:20201019162707j:plain f:id:kakaist:20201019162653j:plain f:id:kakaist:20201019162902j:plain

 

 f:id:kakaist:20201019162857j:plain   f:id:kakaist:20201019163009j:plain   f:id:kakaist:20201019163004j:plain

f:id:kakaist:20201019162851j:plain

f:id:kakaist:20201019162958j:plain

肝心の中身だが、画像左側がUI:

f:id:kakaist:20201019222455j:plain

たっぷりファイル表示してくれるかと思っていたら、何と、このように、安中華プレーヤーのAGPtek C2のほうが表示数が多くて見やすい。4ファイルではVictureのM5と大差ない。

そこは不満ではあるが、ただ、画像に見るように、ファイルをソートしてくれている。よくMP3プレーヤーで曲順がぐちゃぐちゃになると言ってググりもせずAmazonレビューで八つ当たりしている奴がいたりなどするが、いやいや、UMSSortというソフト(ググれ)を使うなどして解決するのである。ところがこのAP80pro様はそれも必要ないのかも知れないようなのである。(そういうものではなかった。次回記事参照。)

次に音量だが、画像に見るように、左側のAGPtek C2の最大音量が「31」だが、体感で、今回のAP80pro(右側)の「60」~「80」ぐらいに相当する。つまり、結局音の大きさが足りないということになる。実際に聴いてそうだった。GRADO SR80eなら「31」どころか「25」あたりが耳が裂ける限界(ポップスで)なのだが、今問題のヘッドホンAKG K701-Y3-Eだと、「31」で全然足りない上に、何と、このAP80proの最大の「100」でも微妙に足りないのである!!!!痛恨!!!!

K701の音の小ささは手強すぎる。

次回の記事に続く

 

エンドロール

エンドロール

  • AKB48
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: MP3 ダウンロード

メモリを増やしてもムダだからな(実はRyzenが安くない話)

Route 246

Route 246

  • 乃木坂46
  • 発売日: 2020/07/24
  • メディア: MP3 ダウンロード

 

PC・スマホのメモリなんて最低限あれば十分メモリ増やして速くなることなどないから こんなものに予算と手間を割くのはバカなのではあるが、ただ、価格が暴落の一途をたどっているのは見逃せない。

SSDの値下がりは調子が悪く、CPUは上がったり下がったり、バ化石がバカ高かったり、

f:id:kakaist:20201015210739j:plain

Ryzen安いが実はトクなのではなかったり、とまちまちもまちまち。(ところでRyzenだが、Intelと比べてはたしかに安いという話が出来るだけであって、常に本国より高い点では、実は我々にはそんなにトクなものではない:

f:id:kakaist:20201018205431j:plain f:id:kakaist:20201018205447j:plain f:id:kakaist:20201018205458j:plain f:id:kakaist:20201018205510j:plain

f:id:kakaist:20201018205521j:plain f:id:kakaist:20201018205533j:plain f:id:kakaist:20201018205601j:plain f:id:kakaist:20201018205610j:plain

大人気品を一瞥しても、どれも本国より1万も2万も高い。廉価品(5 2600)でも4000円高い。最上位(3990X)だと実に8万円近い差がある。これでは、本国から取り寄せしたとしても、まだ浮いた金額で1台PC組んでしまえれるぐらいだ。日本のほうが米国より安いのは5 1600 AFぐらいなもの:

f:id:kakaist:20201018211017j:plain

一方、IntelのCPUは本国より高いのもあれば同じぐらいのもあれば本国より安いのもあり、1万円前後安いのすらある。まあ、Amazon見てみろ。)

一方DRAMメモリだけは下がり続けており、最近「CFD販売 デスクトップPC用ゲーミングメモリ CX1シリーズ Intel XMP2.0 サポート PC4-21300(DDR4-2666) 8GB×2枚 無期限保証 W4U2666CX1-8G」が5755円と法外な額に下がり、

f:id:kakaist:20201014003537j:plain

同じDDR4-2666の8GB×2の去年の5880円という記録より下がっており、一も二もなく買った。これを書いている10月15日の午後にはさらに5698円ぐらいまで下がっていたがな……(夜の今には5755に戻った)。

他も軒並みに安い。数日前にメモリ買おうと思い出したのが、TranscendのJM2666HLG-16GKが6242円(今も同じ)というのが気になったからというぐらいだ。そんなにメモリの値段が下がっている。

かつて、必要パーツだから仕方なく買わされていた。2018年夏にはPATRIOT DDR4 2666MHz 4GBx2枚組814914024362 UDIMMが9099円だった。現在(2020/10/15/21:21)では3799円だ!!

こういうのに対する復讐心、手が出ないか出ずらい高嶺の花

高嶺の林檎

高嶺の林檎

NMB48

  • 発売日: 2017/07/04
  • メディア: MP3 ダウンロード

を今は平気の平然でモノにできるという満足感、これだけで買い物するものである。今年の自作時に8GBにしてからその後に一度4GB2枚を無意味に増設(計1600GB)していていかなる効果も出ていない(これがメモリ増設だ、おぼえとけ)が、今回も同じ無駄贅沢をする。あのCFDが!!!何と落ちたことよのう!!!気分ええわい!!!ということだ。

ということで、現在のメモリ構成が、

の16GBであるが、どっちでもいいんだがKLEVVにどいてもらおう。パトリオットのほうが由緒はあるし、なんかチップ数が多い…(多いことで何がどういいのか悪いのかは知らない。多けりゃなんでもええやん。)

f:id:kakaist:20201018181023j:plain こっちがクレブ

f:id:kakaist:20201018181105j:plain f:id:kakaist:20201018181056j:plain こっちがPatriot

そして今回買ったCFD品がこれ:

f:id:kakaist:20201018181552j:plain f:id:kakaist:20201018181544j:plain

ヒートスプレッダは取り外せない。そうしたいなら、ググったらわかるようにチカラわざになる。

こうして、ちぐはぐなDRAMメモリ構成が出来る。

f:id:kakaist:20201018182010j:plain

 ↓

f:id:kakaist:20201018182017j:plain

けったいなものだが、なにごとも、面白いことをやらないといけない(というか、もう8GB×2を買う度量がない。)

4と8で組にしたらいいらしく、4GB分しかデュアルチャンネルが働かないらしいが、とにかくそういうことだ。24GBできる。自分が世界一興味無いユーチューバーのあれで有名になった糞appleの1.5GBまであと1000TBほど足りない。

f:id:kakaist:20201018182457j:plain

なお、超CPUクーラーには当たらない。刺すときにクーラーが大分邪魔だが、すぐ慣れる。

 

肝心の動作だが、0.0000ミリコンマたりとも速くはならなかった。体感上のいかなる変化、いかなるPPMヘクトパスカルも検知できなかった。

メモリ増設は無駄。今日も出た結論。

f:id:kakaist:20201018184025j:plain 8K動画をいっぱいひらいてみたのれす^q^